• HOME
  • コラム「Ciel」
  • あなたの彼氏は大丈夫?ダメ男の見分け方やハマってしまう女性の特徴

あなたの彼氏は大丈夫?ダメ男の見分け方やハマってしまう女性の特徴Ciel

あなたの彼氏は大丈夫?ダメ男の見分け方やハマってしまう女性の特徴


「ダメ男」「ダメンズ」なんて言葉も登場するほど、ダメな男は世の中に溢れかえっています。そしてそんなダメ男を好きになってしまい後悔する女性も多いのではないでしょうか。


この記事では、ダメ男の特徴とダメ男を好きになってしまう女性の特徴を紹介します。女性のあなたはいくつ当てはまるか数えてみてくださいね。そして多く当てはまってしまったあなたは注意しましょう。


ダメ男の特徴!当てはまる男はダメ男かも?

まずはダメ男の特徴から見ていきましょう。


  • 気分屋

  • ナルシスト

  • 自己中心的な性格

  • マザコン

  • 酒女ギャンブルにお金を使う


もし彼氏や好きな人がいるあなたは、その男性がこの中に当てはまっているかどうかを見てみてみましょう。


ダメ男に共通している部分は、「自分が世界の中心」だと思っている人です。自分が世界の中心だと思っていると、ナルシストになりますし、気分屋なら人に迷惑かけても気にしない性格になります。自己中心的な男性は、自分の思ったような行動ばかり取るので、女性にはモテにくいですよね。


また「自分が世界の中心」だと思っていなくても、誰かを頼らないと生きていけないと言うダメ男も存在しています。その代表例はマザコンです。マザコンの男性は、母親がいないと生きていけないとまで思っている人もいます。このような甘えをうまく利用した男性がヒモと呼ばれる存在になっていきますよ。


ダメ男の象徴とも言えるのが、お金を散財すること。しかも酒女ギャンブルという男の快楽トップ3にお金をつぎ込む人はダメ男です。酒も女もギャンブルも「依存症」という言葉があるので、抜け出すのは難しいものでもあります。


ダメ男を好きになる女性の特徴とは

こんなダメ男ですが、実はモテるダメ男もいるのです。ヒモはダメ男の象徴でもありますが、女性にとって何か良いと思う部分があるから養っていますよね。


もしあなたが以下の項目に当てはまるようなら、ダメ男に恋しないように注意する必要がありますよ。


  • 面食い

  • 母性本能が強い

  • 恋愛に依存する女性

  • 恋愛経験が少ない


顔面が超イケメンだから好きになるというのは、ダメ男に引っかかりやすい特徴でもあります。実にイケメンと呼ばれる人の中には、ダメ男がよく紛れ込んでいます。そしてイケメン好きは、顔だけで付き合ってしまうので、気付けばヒモ状態なんてこともありますよ。


またヒモにしてしまう人の特徴が、母性本能が強くて、守ってあげたいと思ってしまう女性です。子供に対して湧き出る感情が、立派な男性に対しても湧き出てしまうのです。母性をくすぐられる男性に対しては、ダメ男かどうかしっかりと見極めるようにしましょう。


そして恋愛に依存するタイプの女性も危険信号です。「彼氏と別れて半年経っちゃった!そろそろ新しい彼氏欲しい!」と言って、駆け込みで彼氏を作ったりする女性は、ダメ男に引っかかる可能性があります。


逆に恋愛経験が少ないこともダメ男に引っかかりやすいポイントです。恋愛経験が少ない人は、5つのダメ男の特徴に注意して彼氏を選ぶようにしましょう。

ダメ男はあなたを不幸にするかも?

ダメ男が好きで付き合っても幸せになる人もいます。しかしそれは一握りです。ほとんどの女性がダメ男と付き合って後悔しています。ダメ男と出会っても、好きにならないように特徴とあなたの性格を照らし合わせてみましょう。もし合致する部分があるなら注意してみてくださいね。


前のページへ

関連記事

【モテたい女性必見!】男ウケしない人の特徴や男ウケする秘訣とは?

「露出高めの洋服なのに男性ウケがよくないみたい...

【マメじゃない彼氏】連絡をくれない理由と長く付き合う秘訣とは?

「ライン送ってから半日以上既読がつかない!」「...

【なぜ彼氏がいないの?】モテそうな女性に恋人がいない理由

誰から見ても魅力的に映るのに、なぜか彼氏がいな...

「恋愛」記事一覧

16 view

42 view

24 view

44 view

53 view

最新記事一覧

13 view

16 view

42 view

24 view

43 view

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or