• HOME
  • コラム「Ciel」
  • 忙しい彼氏に「会いたい」と思わせる「癒し系彼女」の魅力とは?

忙しい彼氏に「会いたい」と思わせる「癒し系彼女」の魅力とは?Ciel

忙しい彼氏に「会いたい」と思わせる「癒し系彼女」の魅力とは?

付き合い始めてから月日が経つと、だんだんと連絡やデートの頻度も少しずつ落ち着いてきますよね。


そんな中で、


「決して倦怠期というわけではないのだけど…」

「なんかこの頃会えてない気がするなぁ…」


こんなぼんやりとした不安や寂しさを感じている女性も多いと思います。


そんな時、衝動的にラインで「会いたい」と彼へ送ってしまいがちですが、


「しつこいと思われたらどうしよう…」

「重いと思われるかもしれないからやめておこう…」


こんなふうに感じたことってありませんか?


そんな不器用なあなたに試して欲しいことを3つピックアップしました!


彼氏の立場や心理を読み取って「癒し系彼女」になることが、彼との関係を楽しむコツですよ。



「会いたい」はくれぐれも明るい印象とともに伝える


彼女側からどんなにしつこく「会いたい」と言われたとしても、そこに「この子は明るいなぁ」という印象があれば「重い」とは思われませんよね?


「しつこい」とは思いつつも、やっぱり彼女から言われれば可愛いと思ってしまうのが男性というもの。


「あーしつこいなー」と感じていても、その表情には笑みが浮かんでたりするものです。


明るい口調で「会いたい」とまっすぐ伝えられれば、少なくともそれが二人の関係にとってマイナスになるなんてことはありません。


素直な気持ちで接することができれば、きっと彼もその気持ちに応えてくれますよ。



何気なく一緒にいられるような関係を築いておく


男性向けの恋愛記事では、


「彼女と食事に行ったら毎回全額おごれ!」

「歩道を歩く時はさりげなく彼女を車道から遠ざけるべし!」

「こういうファッションは○○だから避けるべし!」


こんなふうに「あれはダメ!」「これはアウト!」というように、いかに彼女に嫌われないかをテーマに恋愛テクニックが書かれている場合が多いのをご存知でしたか?


良くも悪くも純粋な男性であれば、デート中にもこういった緊張感を感じながら過ごしているでしょう。


そんな彼に対して「私といる時はそんなに気を張らなくていいよ」と伝えることができれば、彼にとってあなたといられる時間がもっともっと特別なものになること間違いなし。


とにかく褒めてあげる


大好きな彼女に褒められるのは、男としての自信に繋がります。彼に堂々としていて欲しいと感じている方は、意識的に彼を褒めてあげることが大切です。

「あなたといると褒められる。」「あなたといると自分に自信がつく。」そう感じてもらえれば、彼もあなたと一緒にいる時間を大切に思ってくれるでしょう。


また、彼自身もそんなあなたの良いところや好きなところを積極的に探して、言葉にして伝えてくれるキッカケとなることだってあります。


「相手にも自分と同じ居心地の良さを感じて欲しい」こうした心理が働くことで、少しずついい関係になっていきます。


基本は癒し系彼女を突き通すこと


長く付き合っていきたいと思う彼だからこそ、彼が忙しそうにしている時には「癒し」に徹することです。職場が彼にとってアウェイな環境だとすれば、「あなたといる時間がホームになる」そんな雰囲気を目指しましょう。


前のページへ

関連記事

本当の意味で幸せにしてくれる素敵な男性の見極め方を伝授!

どうせ男性とお付き合いをするなら、そして結婚す...

脈なし男性からのサイン!態度やメール、アプローチ方法は?

「好きな男性に脈がなさそう...」恋する女性は、こ...

急増中?結婚しない女性の特徴や心理!老後まで独身は寂しい?

最近ではあえて結婚せずに独身生活を満喫する女性...

彼氏が好きすぎてつらい!大好きな恋人と長続きする方法は?

「彼氏が好きすぎてつらい!」特に、ずっと片思い...

愛嬌のある女性が魅力なワケ!いますぐ変われる3つの方法は?

「女は愛嬌」なんて言葉がありますが、男性からす...

女性なら持っていたい!女子力が高い人の特徴や高める方法は?

女子力とは、女性らしい魅力のことで、主に男性を...

「恋愛」記事一覧

41 view

73 view

116 view

119 view

143 view

最新記事一覧

41 view

73 view

54 view

116 view

119 view

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or