• HOME
  • コラム「Ciel」
  • 突然の別れ話!彼氏・彼女と別れたくない時の説得方法は?冷却期間は必要?

突然の別れ話!彼氏・彼女と別れたくない時の説得方法は?冷却期間は必要?Ciel

突然の別れ話!彼氏・彼女と別れたくない時の説得方法は?冷却期間は必要?

カップルにとって別れ話は、残念ながら「つきもの」と言ってよいでしょう。


特に問題がないと思っていても、突然の別れ話になってしまうこともあります。

しかし、別れ話になった時になんとか相手を説得して関係を続けたいと思うこともあるでしょう。


ここでは、別れないように相手を説得するための方法を紹介します。


突然の別れ話、対策は?

突然の別れ話を相手からされた時、恋愛マスターのような人なら即座に対策を練ることができます。


しかし、恋愛に慣れていないと戸惑ってしまうこともあるでしょうし、ショックすぎて何も考えられなくなることもあるでしょう。


 こんな時はまず、相手が言っていることをきちんと理解するように努めることが重要です。

相手がなぜ「別れたい」と思っているのかを聞かなければ、対策を練ることすらできません。


そして、相手が感情的になっている時には話をしても意味がないことがあります。

それどころか、そのタイミングで話をしてしまうと相手に自分の思いがねじ曲がって伝わってしまい、火に油という可能性もあります。


相手が感情的になっている・または自分が感情的になりすぎていると思う時には

一旦、その場で話すことをやめて時間を空けるというのも大切です。


そこまで相手の意思が固まりきっていない時の別れ話なら、時間をあえて空けることで説得できるケースもあります。

相手を説得するにはタイミングが重要


人間誰しも周期的に、感情に上下があります。


例えば「相手の感情の波が激しい時期には、決まって別れ話にもつれ込んでしまう」という経験をお持ちの方もいるでしょう。

こういった時にはまず、何を話してもマイナスの方向にしか進まないという可能性が高くなります。


そのため、相手を説得するには何事もタイミングが重要です。

お互いに冷静になってから話しあうことで「別れる」という最悪の状況を脱出することができるチャンスを掴むことができます。


そして、もし相手が「他に好きな人ができた」という理由で別れたがっているなら

「今まで仲良くやってきたじゃない!」と、今までの関係性に訴えることも出来ます。


また「●●が嫌だから別れたい」と言っているなら、

まずは自分の悪いところに気づかせてくれたことに対してお礼を伝えて、そこから

「なんとか直すから一緒にいてくれないか?」という方法もあるでしょう。


NGな別れ話の説得方法とは?


別れ話を回避するために説得する方法はいくつかありますが、その中にはNGな説得方法もあります。

例えば「別れよう」と言われて焦ってしまい「別れてもずっと追いかける」みたいな話をすることがありますが、これはNGです。


話がこじれてしまうと、別れる・別れない以前の問題にストーカーとして扱われることになりかねません。

その場で説得したくなるのはよくわかりますが、時には冷却期間を更に設けるというのも必要です。


冷静に相手の話を聞く努力を


別れたくないという気持ちは痛いほどよくわかりますが、まず別れないように説得するには自分が冷静になる必要があります。

その上で相手の話をきちんと聞く努力をしましょう。そうすれば、別れないような選択肢が出てくる可能性もありますよ。

前のページへ

関連記事

彼氏もあなたも幸せにする「大好き」と伝える以外の愛情表現方法4選!

大好きな彼氏に「大好き」だけじゃなくもっと愛情...

彼女持ちの男性に効果的なアピールや略奪愛とは?

「好きな人に彼女がいた...」せっかく好きになった...

ドキドキ!彼氏とのお泊りデート、何を持っていく?

「彼氏とお泊りデートが決まった!」大好きな彼と...

【今のままじゃだめ!】幸せになるために改善したい習慣5選!

あなたは日頃幸せになるための努力をしていますか...

愛が深まるスキンシップ!触れてくる心理や効果って?

「スキンシップが多い女性って僕に気があるのかな...

本当の意味で幸せにしてくれる素敵な男性の見極め方を伝授!

どうせ男性とお付き合いをするなら、そして結婚す...

「恋愛」記事一覧

30 view

65 view

110 view

117 view

141 view

最新記事一覧

30 view

65 view

66 view

110 view

117 view

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or