• HOME
  • tsumugi cafe
  • 7人に1人が避妊に失敗している?!低用量ピルの副効用とは

恋相談

今回のお悩み 7人に1人が避妊に失敗している?!低用量ピルの副効用とは

恋相談

2020.11.19

39 views

質問

ご好評頂いている ピルについてのお話 第3弾です!パチパチパチパチ〜〜


今回は 低用量ピルの効果や副作用 についてお話します。

質問への返信がきました!




皆さんこんにちは、Ciel事業プロデューサー兼フォトグラファー 依緒菜です!



突然ですが!!!!

「ピルを飲んでたらコンドームを付けなくてもいい」と思っていませんか?


もしそう思っていたら、要注意です。

その知識は間違っています。



【低用量ピル】とは 緊急避妊薬と同様、婦人科や産婦人科で処方してもらえるホルモンのお薬のことです。


低用量ピルは

毎日一定時間に飲み忘れることなくしっかりと内服できていれば99%の避妊効果が、

飲み忘れてしまっても気づいた時に内服することが出来ていれば92%の避妊効果が得られます。


これだけでもすごい!



日本でポピュラーなコンドームは正しい使用方法であれば98%の避妊率ですが

一般的な使用方法だと避妊率は82%。


避妊率82%って高くない?って思うかもしれませんが、数字をひっくり返してみると

妊娠率が18%もあるんです。


これは7人に1人が避妊に失敗して妊娠してしまう確率。


日本のコンドームは非常にゴムの質が良く優秀で

日本だけでなく世界でも日本性のコンドームが使用されているのにも関わらず

日本の学校ではコンドームの装着方法すら殆どの人が教えてもらえていません。


そして声を大にして伝えたい事!!!!


『低用量ピルで99%避妊できるならコンドームいらんやん!』って

思ってる方が女性でも男性でも意外と多いんですが、それはブッブー!不正解!!


低用量ピルを服用して避妊は出来ても、性感染症は予防できません。


性感染症にも沢山種類がありますが

子宮や卵巣の痛み、炎症、不妊症のリスクがありますし

もちろん性感染症は女性だけではなく男性もなります。


快楽は一瞬ですが、後悔は一生です。


避妊をする為には どういう風につけるか、どうやって保管するか、

是非この機会に調べてみてくださいね。


セーフティなセックスはピル服用と併せてコンドームを着用をお勧めします。


さて、話を戻しますが

低用量ピルには避妊の他にも とっても有難い効果が期待できます。


生理痛、生理不順、ニキビ・肌荒れ、生理の前のイライラ、腹痛、落ち込み(PMS)の改善、

月経の量や日数が減ったり、卵巣ガンや子宮体ガンなど多くのガンの予防効果もあります。

そして副作用は、ほとんどありません。


自分の生理痛や生理不順、PMSについて「これくらい普通だろう」って我慢していませんか?


痛みや辛さは他の人と比較しづらいですし、このくらい我慢しなきゃと思いがちですが

痛みや辛さは自分にしかわからないし、自分がしんどかったら婦人科に行くべきだ−!!!と

私のフォロワーさんが言ってました。本当に私もそう思います。


たとえば、旅行・スポーツ・結婚式などのときに生理が重なってしまうと非常に煩わしいですが
そんな時もピルを飲むことで生理の日を早めたり遅らせたりして移動させることが出来ます。



低用量ピルの注意点は2つで


①服用初期には、吐き気や頭痛、不正出血、乳房の張りなどの「マイナー・トラブル」と呼ばれる軽度の副作用が起こることがありますが
ホルモンのバランスが変化したことによるものなので、2~3ヶ月で自然に治まります。

②ピルの服用をする場合は必ず定期検診(処方してもらう病院などで定期的に血液検査)をきちんと受けましょう。

なぜかというと副作用として注意するべきものに血栓症があります。

血栓とは血管の中でできる血液の塊のことで、脳梗塞や心筋梗塞の原因になることもあります。

1年間に1万人がピルを服用すればそのうち9人、死亡する人に至っては10万人に1人の割合なので、それほど確率が高いわけではありません。

最も血栓を起こしやすいのはピルを飲み始めて1~3ヵ月目までで、それ以降は発症率が減ってきます。


高年齢での服用はリスクが上がります。加えてBMI25以上の肥満体型や喫煙の習慣が、血栓症につながる重要なポイントです。

高血圧や脂質異常症などの生活習慣病の方やお酒を多く飲む人も、血流が悪いために血栓を作りやすくなります。


必ずお医者さんに相談してくださいね。


私も低用量ピルを4年くらい服用していました。


生理前の症状が早いときは出血する2週間くらい前から表れて

眠気、食欲、腹痛、腰痛、肌荒れ、下痢、便秘、胸の張り、倦怠感、頭痛、イライラ、が毎日ランダムにきます。


そもそも女性には、生理→卵胞期→排卵→黄体期という周期があって

生理中はエストロゲンが減り、生理前は黄体ホルモン(プロゲステロン)が増加します。


1ヶ月のうちに快適に過ごせる期間はわずか1週間〜10日間ほどしかないんですよ。


生理痛も重くて、PMSで情緒不安定で… 肌が荒れて鏡を見るのも憂鬱になったり

ストレスが溜まると生理不順も起きていました。


ピルを飲み始めてから1ヶ月くらいは副作用で軽い頭痛があったけど、それからは全ての症状が緩和されて

生理の日にちも把握できるようになって生活がすごく楽に、快適になったんです。


金額は大体1ヶ月分3000円くらいで毎日同じ時間に服用しなくちゃいけないけど

時間は自分で決められるし、23時に携帯のアラーム設定して、いつも持ち歩いてる財布に入れていました!


今はオンラインで処方してくれるところも沢山あるので ぜひ、お近くの婦人科やネットで検索してみてほしいです。


私のインスタグラムで フォロワーさん達に

低用量ピルを服用してみた感想を聞いてみると20件以上のメッセージが届いたので

次回はそちらをご紹介致します!


最後までご覧いただき有難う御座いました!

相談はこちらから 今すぐ恋相談をする!

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or