• HOME
  • tsumugi cafe
  • 【要チェック!】NGな尽くし方と尽くし上手な女性になる方法

コラム

【要チェック!】NGな尽くし方と尽くし上手な女性になる方法

コラム

2020.12.25

156 views

新しい彼氏と付き合いだした友人が、急に服のセンスが変わったり、かなり人付き合いが悪くなったという経験はありませんか?


その友人はもしかしたら、彼氏に尽くし過ぎちゃうタイプかもしれません。

実は「尽くし方」にも、男性に喜んでもらえる尽くし方と、重いと思われてしまう尽くし方があります。


今回は、絶対にしてはいけないNGな尽くし方と、彼に愛される尽くし方をご紹介します。


男性は尽くしてくれる女性が好き?

実際男性は、尽くしてくれる彼女のことをどう思っているのでしょうか?


尽くしてくれる女性が好きという男性からは

「尽くしてくれるほど愛を感じる」

「家庭的でいいママになりそうだなと思う」

「一途に想ってくれているようで独占欲が満たされる」

といった意見が挙げられました。


尽くしてくれる女性が苦手という男性からは

「お互い自立した関係でありたい」

「何でもしてくれるのは世話焼きな自分の母親のようで好きになれない」

「別れた時にストーカーされそうで怖い」

といった意見が挙げられました。


尽くしてくれる女性のことを男性がどう思うかは、その男性との関係性にもよりますし、

どの程度の「尽くし方」をしたのかにもよります。


NGな尽くし方

たとえ彼のことを想ってしたことでも、彼にとっては重いと感じてしまうことがあります。

また彼女の尽くし方によっては、彼を「ダメ男」にしてしまう危険性も。


絶対にしてはいけない、NGな尽くし方をご紹介します。


彼の言うことを何でも聞いてしまう

彼のことが大好きで彼に嫌われたくないからと、何でも言うことを聞いてしまうのはNG。


この子なら何をしても怒らないと思われてしまい、彼にとっての「都合のいい女」になりかねません。


お金を貸す

「金の切れ目が縁の切れ目」とも言いますが、たとえ少額であってもお金を貸してしまうのはNG。


彼が困っている時、気持ちに寄り添ってあげるのは大切ですが、お金を貸すのは彼を「ダメ男」にしてしまう原因です。



家政婦かの如く掃除・洗濯・料理をする

料理が苦手で毎日インスタントばかり食べている彼を見ていると、母性本能がくすぐられ、お世話をしたくなる気持ちも分かります。


しかし掃除・洗濯・料理等、なんでもしてしまうのはNG。

あなたは彼の母親ではありません。


OKな尽くし方

大切な彼氏なら喜んでいる顔が見たいですし、彼と良い関係を築きたいですよね。

彼のためになる、OKな尽くし方をご紹介します。


どんなときも彼の味方でいる

辛いことがあっても自分の味方でいてくれる彼女の存在は、彼にとってとても大切です。


何でも言うことを聞いてくれる彼女ではなく、上下関係のない対等な立場で彼の背中を押してあげるのが「いい女」です。


間違っているときは叱る

彼に嫌われるのが怖いと思うかもしれませんが、大切な彼ならなおさら間違っている時には叱ってあげることも大切です。

嫌なときは嫌と言える自立した女性になることが、彼を支えられる「尽くし上手」な女性になるための第一歩です。


甘えられる存在でいる

女性が男性に甘えたいと思うときがあるように、男性にも甘えたいと思うことがあります。


仕事で多忙な彼に「今日もお疲れ様、頑張ったね」と一言伝え、彼が安心できる場所を作ってあげると良いでしょう。



彼に愛される「尽くし上手」になろう

愛している彼にとことん尽くしたいと思う気持ちも分かりますが、何事もほどほどが大切。

尽くしすぎると自分を見失ってしまうだけでなく、彼の気持ちが遠ざかってしまうこともあります。


彼に尽くし、自分も彼に尽くされる関係が理想です。

NGな尽くし方をしていないか注意して、彼に愛される「尽くし上手」になりましょう。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or