• HOME
  • tsumugi cafe
  • 年下の彼女が可愛くて仕方ない!上手な付き合い方や年下彼女の魅力を紹介

コラム

年下の彼女が可愛くて仕方ない!上手な付き合い方や年下彼女の魅力を紹介

コラム

2020.06.13

4,650 views

恋愛に年齢差があるのはよくあることで、最近は「年齢差なんて関係ない」という歳の差カップルも多くなってきました。そしてその中でも「年下の彼女が可愛くて仕方がない」という男性も多くいらっしゃいます。年下彼女が可愛くて仕方がない男性は、年下彼女のどんなところに惹かれているのでしょうか?年下彼女との上手な付き合い方についてご紹介していきます。

年下彼女の魅力とは

年下彼女の魅力は、やはり守ってあげたくなるようなところや自分にはない感性を持っているという点ではないです。例えば学生カップルの場合は、後輩に彼女がいるということも多いですよね。元々年下の女性がタイプという男性も多くいますので一概には言えませんが、やはり年下の彼女と付き合うと「天真爛漫でずっと守ってあげたくなる」年下彼女のイメージにキュンキュンくる男性も多いでしょう。

年下彼女との上手な付き合い方

同年代の彼女や年上の彼女と付き合うときと異なり、年下彼女と付き合うにはいくつかのコツがあります。まず、少しくらいの年下扱いは問題ありませんが、あまりにも子供扱いしたりすると彼女の自尊心を傷つけることになりますので、接し方には注意しましょう。

そして年下だからといって彼女を下に見るというのは、男性としてあまり良くありません。あくまでも恋人同士は対等な関係ですから、彼女の意見や考えていることもきちんと尊重してあげるようにしましょう。大人扱いしてあげるというのも、ときには重要なポイントとなります。

ちなみに、面白いもので年下彼女といえども2歳から3歳くらいの年齢差であれば、結婚するとそれが逆転して年下なのに年上の奥さんのような関係性になることがあります。もともと女性は「実年齢よりも精神年齢の方が上」というケースも多く、このくらいの年齢差だと関係性が深くなったときに精神年齢が逆転することもあります。

年下彼女に対して男性が求めるもの

年下彼女に対して男性が求めるものには、もちろん若さもあります。しかし若さだけを男性が求めているわけではありません。年下彼女には、同年代の彼女や年上の彼女にはないようなあどけなさや幼さがあるケースも多く、そういったところから「自分が守ってあげなければならない」と思うことがあります。

また男性によっては年下の彼女と付き合うことで「自分が彼女のことを立派に守れるような存在として、日々成長していかなければならない」と思っている男性も多いです。

魅力的な年下彼女、長く付き合うには?

可愛くてたまらない魅力的な年下彼女と長く付き合うには、年下扱いはほどほどにして、相手の自尊心を傷つけないようにするというのがポイントです。年下だからといって「言うことを聞け!」と言ったりするのは絶対にNGです。

そして年が離れている年下彼女の場合は、新しい考え方や感性を持っていることもあります。そういった新しいものを上手に取り入れてあげることで、より仲良くすることができるでしょう。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or