• HOME
  • tsumugi cafe
  • 可愛いヤキモチで彼氏からの好感度アップ!男性がキュンとくる嫉妬4選

コラム

可愛いヤキモチで彼氏からの好感度アップ!男性がキュンとくる嫉妬4選

コラム

2020.11.13

73 views

彼氏が他の女性と仲良くしていたり、楽しそうにしていると嫉妬してしまう女性もいるでしょう。でも、そんなヤキモチもやり方によっては、男性にとってキュンキュンくる可愛いヤキモチに変身します。ここでは、男性がメロメロになるような可愛いヤキモチをご紹介します。

仕事関係の女性に対する嫉妬

彼氏が仕事関係で、どうしても女性の同僚や上司とやり取りをするシーンもありますよね。そんなときに「私以外の女性とやり取りしないで!」と、ヤキモチを焼くのはNG!これは彼氏の仕事を邪魔していることに他なりません。

ですが「その女の人、仕事もできるみたいだし、やり取りしてるの楽しそうだね」というように、ちょっと拗ねるような感じでヤキモチを焼かれると話は別です。

そんな彼女が可愛くて、彼氏もデレデレになってしまうでしょう。また、その女性に「彼氏を取られるかも?」と、心配しているそぶりを見せるのもGOODです。

同級生の女性に対する嫉妬

小学校や中学校の同級生など、いわゆる幼馴染に近いような関係の女性に対する嫉妬も、強烈なものでなければ彼氏の胸キュン度をアップさせます。

例えば同窓会などで彼氏の同級生の女性の話が出た時に「その女の人は、〇〇の小学校時代のことを知っているんだよね…」という感じで「自分の知らない彼氏の過去を知っているその人が羨ましい」という雰囲気をアピールできると「そんなに自分のことを深く知りたいと思ってくれているのか!」と、彼氏も嬉しい気持ちになります。

サークル仲間へのヤキモチ

学生サークルや社会人サークルなど、いわゆるサークル活動の仲間の女性に対して「一緒に活動してるの楽しそう」と、少しだけ嫉妬してみるのもおすすめです。

深い嫉妬ではなくあくまでも「軽め」にするのがポイントで、こんな可愛い嫉妬をされたら彼氏もサークル活動より、彼女のことを優先したくなります。それでいて彼氏のサークル活動を無理やり妨害するような嫉妬のしかたではないので、彼氏からの好感度も急上昇です。

親戚の女性に対してのヤキモチ

親戚の集まりなどで、彼氏が親戚の女性と交流することもありますよね。そんなとき、彼氏と同年代の女性を指して「やっぱり親戚だけあって、他人とはちょっと違う感じだよね…いいなあ」と、彼女が口をとがらせると男性は「もしかして、自分との将来も考えてくれているの?」と、二人の将来や「結婚」というキーワードが頭をよぎります。あまり頻繁にあるケースではありませんが、ここぞというときに使ってみたいヤキモチです。

可愛いヤキモチでラブラブに!

男性は自分の行動を邪魔するような深い嫉妬やヤキモチは苦手ですが、こんな可愛らしいヤキモチなら喜びます。彼氏が他の女性と楽しそうにしていたり、やり取りをしているのを発見して嫉妬する感情が湧き上がってきたときは、どうせなら彼氏に「可愛い!」と思ってもらえるようなヤキモチをやきましょう。ラブラブな関係を長続きさせられますよ。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or