コラム

付き合う前に確認しておくべきこと3つ

コラム

2022.04.10

727 views

気持ちが盛り上がり相手のことをよく知らないまま交際に発展、しかし実際に付き合ってみると「こんなはずじゃなかった...」と付き合ったことを後悔した経験はありませんか?


交際する前は、お互いに気持ちが高揚した状態になりがちです。

そして「恋は盲目」という言葉があるように、相手の良い部分しか見えなくなってしまうことがあります。

付き合 ってから後悔をしないよう、付き合う前にチェックしておくべきポイントについて確認をしていきます。


交際中、またはその先を見据えて付き合おうと思っている相手であれば「金銭感覚」が合うかどうかはとても重要です。

ギャンブルや投資、趣味などにお金をかけ過ぎている場合、 付き合っている時はわからなくても結婚してから「借金」があることが判明した...なんていう話は良く聞きますよね。


結婚をすると「お金」は夫婦共通の財産になります。自分は堅実に貯金をしていたとしても、相手とお金の使い方が合わないとせっかく自分が貯蓄し てきた財産までも失いかねません。

交際する前、デートをした時などに相手のお金の使い方をよく観察することが大切です。

「こんなところにお金を使うの?」と不信感が生まれてしまうことがあれば、今後も二人のマイナスな課題になること間違いなしです。


次は「結婚観」です。

近年「結婚はしなくても良い」という考え方も増えてきています。 そのため相手の結婚願望の有無について、事前に確認をしておく必要があります。


結婚願望が有る人、無い人、もしどちらも「有」「無」で一致していれば問題はありません。しかし自分は結婚がしたいのに、相手が結婚をする気はないという場合においては、二人の将来的な障害になります。


交際に発展、結婚ができないのにズルズルと何年も付き合い、 結局、最後は別れてしまう方も多いのです。

「交際が長くなれば結婚も考えてくれるようになるだろう」という淡い希望を抱いていたために、大切な時間を長年使ってしまったということにもなり兼ねません。


まだ関係性が深くない付き合う前だからこそ、相手の結婚 観について聞いておくことが自分の将来に繋がります。最後に「相手の人柄・性格」について理解しておくこともポイントです。

自分(パートナー)には優しいけれど、他人には厳しいという人は要注意です。


デート中、お店の店員さんに横柄な態度を取っていないか?

他人にも誠実に接しているか?友人や会社の人間関係は良好か、チェックしてみましょう。交際期間が長くなると、どうしても相手の「本質」 が出てきます。その時に実は短気だったり、相手のことを考えず自分中心の考え方だったり...。


「こんな人だとは思わなかった」と後悔しないためにも、真の相手(本当の姿)に ついて理解しておく必要があります。

共に過ごす時間が長くなると、相手に恋愛感情がないのにも関わらず「情」が湧いてしまい、別れられなくなってしまうことがあります。お互いにとって幸せな交際になるよう、 付き合う前にこれらのことを確認してみることが大切です。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or