• HOME
  • tsumugi cafe
  • 理解しづらい女心。6つの女性心理と気持ちを掴む方法

コラム

理解しづらい女心。6つの女性心理と気持ちを掴む方法

コラム

2021.09.28

80 views

男性にとって女性の女心がわかれば、どれだけ楽か考えたことはないでしょうか?

男性は普通に会話していると思っても、女性からしたら話を聞いてくれていないと怒ることも少なくはありません。

もし怒られた経験があるあなたは、女心をわかっていない証拠かも。

この記事では、女性の心理や本音を紹介し、その心理に対する男の取るべき対応も紹介していきます。


〈記事のポイント〉

  • 女心が少しでもわかるようになる
  • 女心を理解したモテる男性の対応を学ぶ

女心を理解するのは男性には難しい

女心がわからないという悩みを抱えている男性は非常に多いでしょう。

そしてその女心を理解したいと思っている人も多いですよね。しかし女心をわかるのは男性にとって難しいことです。


なぜなら男性と女性は、体も脳も作りに違いがあるからです。

男性は物事を「良い」「悪い」などの二択で判断します。


しかし女性の場合は、「良い」と言っても「良い」の中に色々ありますし、「悪い」の中にもいろんな「悪い」があるのです。

例えば、男性から見たらかわいくないものでも、女性は「かわいい」と言いますよね。これも女性特有の女心と言えるでしょう。

男性が女心を理解するのは難しいことだとわかった上で、以下の女心を表す特徴と女心を理解した男の対応を見ていきましょう。


女性の心理1:話を聞いてほしい

  

女性と普通な会話をしているのに、急に不機嫌になられたことはありますか?

またキレられた経験がある人もいるでしょう。


女性の悩みを真摯に聞き、アドバイスを行っただけなのに、「そんなことないわよ!」「私の話聞いてた!?」なんて言われることもあります。

これは女心をわかっていない証拠の一つなのです。


男性は話の否定や解決策から入らない

女性が会話中に不機嫌になるのは、女性の悩み相談をアドバイスしたことにあるでしょう。

女性が悩みや相談事で男性に求めているのは、解決策ではありません。ただ共感してほしいだけなのです。


「そんなことがあったのか」「それは大変だね」など相槌を打ちつつ、共感してあげることが重要です。

もちろん相槌だけでは話を聞いていないと思われてしまうので、オウム返しや肯定した言葉をかけてあげることが重要。

「あなたの話を聞いています。」というアピールをして共感することで、女性の気持ちをつかむことができますよ。


女性の心理2:お姫様扱いされたい

女性ならほとんどの人に備わっている欲求が、お姫様扱いされたいということです。

お姫様扱いされたいということを女性自ら言ってくることはあまりありませんが、お姫様扱いがなくなると女性は不機嫌になることもあります。

現在では、昔のような亭主関白な尽くされるばかりの男性はモテにくく、男性が女性にたくさん尽くすことが重要です。


恥ずかしがらずにレディファーストしよう

お姫様扱いされたいという気持ちをつかむために、レディファーストを心がけましょう。

  • ドアを開けてあげる
  • 車道側を歩く
  • 椅子を引いてあげる

思いつくレディファーストは多くあると思います。そしてレディファーストされた女性は嬉しいものです。

またお姫様扱いされていると思ってくれます。


このような時に注意したいことは、恥ずかしがらずに行うこと。お姫様である以上、あなたが王子様になった気持ちで胸を張って行う必要があるのです。


女性の心理3:私だけを見ていてほしい

 

「あれ。なんか今日機嫌悪いな...どうしたのかな。」

そう思った矢先、彼女から「私今日何か違うよね?」と言われて、髪の毛の色を染めていることに気づいた!

なんてこともあるのではないでしょうか。


女性はあなたに褒められるために、メイクを頑張りオシャレをしています。そしてその変化に気づいてほしいというのが女心でもあるのです。


少しの変化にも気付いてあげる

少しの変化に気付くことは、いつもあなたを見ていますよというアピールになっています。

  • 髪の毛を少し切った
  • 髪色変えた
  • メイクを変えた
  • ネイルを新しくした

例を挙げるときりがありませんが、このようなことに気付いてあげることで女心をつかむことができます。

またグループでいるときと二人きりでいるときの服装が違う場合は、あなたのことを意識している可能性が高いことも覚えておきましょう。


女性の心理4:はっきりと言葉にしてほしい

「うんうん」「そうだね」「それはひどい話だ」と、女性の話をしっかりと聞いていたのに、

「なんかはっきりとしないね」と言われることもあります。


悩み事などは共感してほしいのですが、感謝の言葉や謝罪の言葉、また「好き」という言葉などははっきりと伝えてほしいと思っています。


あなたの言葉ではっきり伝えよう

「好き」と彼女に伝えていますか?

その言葉を彼女は常に待っていますよ。言葉では伝わらないなんて言いますが、不器用な男性は言葉で伝えようとする気持ちも重要です。

  • 「好き」
  • 「ありがとう」
  • 「ごめんね」

他にもちょっとした感情や思っていることははっきり伝えるようにしましょう。

言葉にしてほしいというのは、女性が思っていることの一つでもあります。


女性の心理5:意見が変わりやすい

さっきまでは動物園行きたいって言ってたのに、今は遊園地が良いと言うなんてこともあります。

このように意見がコロコロと変わる女性というのも多いですよね。これは単純に楽しそうな方を今現在取捨選択しているだけです。


前に行きたいと言っていたお店に誘ってみたら断れられることもありますが、それは素直な気持ちをあなたの前で表現できているということです。


あなたが引っ張っていこう

そんなときは女性の意見を尊重しつつ、あなたが引っ張っていくことが良いでしょう。

気分的に行きたくなくても、一緒に行ったら結果的に楽しかったということがほとんどです。


また女性側はあなたにエスコートされることを待ち望んでいる可能性もあります。

「行きたくない」とはっきり言われない限りは、あなたが引っ張って連れていくことが重要です。


女性の心理6:たまには特別なことをしてほしい

多くの女性が記念日には特別なことをしてほしいと思っています。つまりサプライズというものです。

しかし女心がわかっていない男性のほとんどが特別なこともそこまでせず、サプライズなんてもってのほかだと思っているのです。


非日常を感じる小さなサプライズを

サプライズというと大きなイベントを思い浮かべるでしょう。しかし実は非日常を味わえるちょっとした特別なことで良いのです。

いつもは行かない少し高級なレストランに行ったり、料理を作ってあげたり、何の気なしにバラを送ってあげたり。


何十万円もかけて行うのではなく、日常に少し特別な状況をプレゼントしてあげることが重要なポイントです。


女心を理解するより相手のこと考えることが重要

女心を理解することは難しく、男にとって理解に苦しむことが多いです。

ですので無理に女心を理解するのではなく、相手がしてほしいと思っていることを感じ取ることが重要なポイントになります。


レディファーストや話を聞いてほしいというのは、相手のことを考えるとなんとなくわかるものですよね。

あなただって優しくされたいはずですし、話を聞いてほしいはずです。


あなたが本心から良いと思ったものではなく、相手がどのようなものを求めているのか感じ取るようにしましょう。

そうすることで相手の気持ちをつかむことも可能になります。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or