• HOME
  • tsumugi cafe
  • 仕事が忙しい異性と上手に恋愛をするポイント

コラム

仕事が忙しい異性と上手に恋愛をするポイント

コラム

2023.04.27

740 views

交際している相手が急に「仕事が忙しいから」という理由で連絡の頻度やデートの回数などが減ると

「本当に仕事が忙しいだけ?」「浮気しているんじゃないの?」「自分にはもう興味なんてないんだ…」
なんてマイナスなことばかり考えてしまいますよね。


不安になる気持ちもわかりますが、相手は本当に余裕がないだけかも。

今回は、仕事が忙しい異性と上手に恋愛をするポイントについて紹介していきます。



仕事が忙しい異性と上手に恋愛をするポイント

仕事と恋愛の両立が上手くできたら良いのですが、何かに集中するタイプの方はそうはいかないもの。

例えば、就職や転職、昇進や部署移動などがあり、慣れていない環境で新しいことをたくさん覚えなければならない時は、心に余裕もなくなります。
責任感の強い方は特に周りの人に迷惑をかけたくないために、仕事のことを中心に考え覚えようとするでしょう。


その結果、交際相手への返信が疎かになってしまったり、忘れてしまったり、なんてこともあるかもしれません。

「彼氏(彼女)への連絡を忘れるなんて!」そう感じる方もいると思いますが、

彼自身も仕事に追われている状況を良く思っていない可能性も。
相手のことを思いやることができない自分にイライラしているかもしれません。


そんな時は、まず「自分の時間」を充実させましょう。

相手のことばかり考えてしまうかもしれませんが、それは自分にとっても仕事が忙しい相手にとっても辛いこと。


趣味の時間を増やしたり、新しく好きなことを見つけたり、友達と食事に行ったり…。

自分も仕事で疲れていたら、ゆっくりリフレッシュする時間を作っても良いでしょう。


自分の時間が充実している人は、輝いて見えます。

久しぶりにあった相手から「あれっ?印象が変わった?」素敵に輝いているあなたを見て、好感度がグッと上がるかも。魅力が溢れているあなたを見て、惚れ直すかもしれません。



相手の話を聞いてあげましょう

仕事が忙しい相手と久しぶりに会った時は、相手の話を聞いてあげましょう。

もちろん、会えなかった分、自分の出来事などを話したい気持ちはやまやまですが、仕事で疲れている時に相手の話を聞きすぎてしまうとさらに疲労感を与えてしまう可能性も。


仕事が忙しいとわかっている時は、あなたが相手の愚痴や不満を聴いてあげましょう。

相手の吐き出せなかった気持ちを受け止めてあげることで「やっぱり自分はこの人じゃないとダメだ」と相手の存在の大きさに気づくはず。

疲れている時、人間は癒しを求めますよね。忙しい相手を労わってあげることで、より大切な存在になれます。


相手に余裕がない時は、連絡の催促や会いたいという気持ちを伝えるのを控えましょう。

いっぱいいっぱいになっている状況で「相手に寂しい想いをさせている」なんて自己嫌悪に陥り、最悪「別れた方が相手も幸せなんじゃ…」そんな考えになってしまう人も。


「仕事と私、どっちが大事なの?」なんて責めるような言い方や質問もNG。

相手の状況や気持ちに余裕ができるまで待ってあげましょう。今は辛くても、きっといつかは落ち着くはずです。


相手のことが大切であれば、寂しい気持ち、

辛い気持ちを堪え、相手中心の時間から自分のことを見つめ直す時間を増やしてあげることも必要です。


今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or