• HOME
  • tsumugi cafe
  • いつも恋人止まり…結婚相手に選んでもらえない女性の特徴9選

コラム

いつも恋人止まり…結婚相手に選んでもらえない女性の特徴9選

コラム

2020.09.24

139 views

結婚も意識して長いお付き合いをしている彼氏。

しかし、彼から結婚話が出る様子はなく結婚ができないと悩んではいませんか?

あなたが結婚を望んでいても、彼にはそんな気がないことも。

実は、結婚できない女性には多くの共通点があります。

今回は、恋愛はできるのになぜ結婚はできないのか、結婚相手に選んでもらえない女性の特徴を紹介します。

周りの友人や親戚は結婚したのに自分はなかなか結婚できないと悩んでいる方は、自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

過度に生活感がない

男女雇用均等方などと騒がれ女性の社会進出が進んできている昨今、仕事が忙しくて家事や掃除に手が回らないという女性も多いのではないでしょうか。

充実した毎日を過ごせることはとてもいいことですが、料理をしなくなって職場では毎日コンビニ弁当を食べていたり、女性らしく身だしなみを整えることを忘れたりはしていませんか?

生活感を全く感じられない女性は、「家事ができないのではないか」「家庭的じゃない」と男性にみられてしまうことも。

たまには手作り弁当を持参したり、柔軟剤のいい香りがする服を着るだけでも家庭的に見られ、男性に好印象です。

言葉遣いが下品

「感情は声に出る」なんて言われるように、話している言葉にはその人の性格が現れます。

たとえどんなに可愛く着飾っていても、言葉遣いが下品では台無し。

ましてや、デートで訪れたレストランで店員に暴言を吐いたり、イラっとした時すぐに言葉に出してしまうようでは、結婚どころか「一緒に居たくない」と思われてしまいます。

結婚を意識しているなら、この先相手のご両親に挨拶することもあるでしょう。

言葉遣いが上品な人からは気品も感じられます。

常に言葉遣いを気にするのは大変ですが、せめて知り合いに会うときや外出先では綺麗な言葉を使うように意識しましょう。

金銭感覚がおかしい

普段どんなことにお金を使うのか、何を食べてどんな服が好みなのかなど、金銭感覚からはその人の生活水準が垣間見えます。

結婚してからは、食費や生活費をはじめ様々なお金を共有することになるため、金銭感覚があっているかどうかは、結婚相手を選ぶ際に重要になるポイントの1つです。

ついついブランド物に手を出しすぎてしまったり浪費ぐせがある女性は、結婚相手に選んでもらえない原因になっている可能性もあるので、注意が必要です。

仕事が第一

仕事をしなければ稼ぐことはできませんし、生活を続けることは難しいでしょう。

しかし、どんな時も仕事が一番になっていませんか?

これは、男性にも女性にも言えることですが、相手のことをないがしろにしてまで仕事にのめり込んでしまうのは、相手の気持ちが離れてしまう原因です。

家庭と仕事のバランスを考えるようにしましょう。

プライドが高すぎる

自分を大切にしていたり自分の仕事に誇りを持ったり、プライドがあることはとてもいいことです。

しかし、あまりにもプライドが高すぎる女性は、一緒に居て疲れてしまいます。

休みの日や自宅に帰ってきたときぐらいは、気持ちを休められる時間が欲しいですよね。

たまには冗談を言って笑いあえる人こそ、男性が結婚したいと思える女性です。

気配りができない

「親しき仲にも礼儀あり」と言われるように、どれだけ仲のいい間柄でも気配り心配りは大切です。

気配りができる女性からは、家庭的な印象や優しさを感じることができます。

気配りは相手のことをしっかり見ていなければできません。

相手が今どんなことに困ってるのか、どんな助けを必要としているのか考え小さなことでも気配りを重ねていくことが、結婚への近道です。

常識がない

結婚をするために、スキルや資格などは必要ありませんし、勉強ができなければいけないといったこともありません。

しかし、最低限の一般常識は持ち合わせている必要があります。

有名な芸能人のお嬢様が常識知らずで一人で電車にも乗ったことがない、なんて話を耳にしたことがあると思いますが、これは芸能人の世界だからこそ笑い話にできるのであって、一般の女性であればただの常識知らずです。

結婚してこれから一緒に生活していく上で、心配になってしまうほど常識のない女性は結婚相手に選んでもらうことは難しいでしょう。

束縛が激しい

束縛は愛情だと思う人もいますが、過度な束縛は自分に自信がなく相手を信じることができていない証拠です。

自分には自分の生活ペースや人間関係があるように、彼にも彼のテリトリーがあります。

これは結婚してからも同じで、彼の全てを手に入れられる訳ではなく、お互いが自立して相手を尊重し合うことが大切です。

おつきあいをしている段階から、束縛の激しい女性は「結婚してからも縛られ続けるのか」と男性に思われてしまいます。

理想が高すぎる

結婚相手に対して理想が高すぎる女性も結婚できない女性の典型です。

彼氏は途切れずできるものの、「ここがダメ」「あそこもダメ」と減点方式で男性を見てしまう女性はなかなか結婚までたどり着けないことでしょう。

理想はあくまで理想であり、現実ではありません。

たとえ相手にダメな部分があったとしても彼への理解を深めフォローできる女性こそ、男性を支えられる素敵な奥さんになることができます。

小さなことからコツコツと

結婚相手に選んでもらえない女性の特徴を挙げましたが、自分に当てはまるものはありましたか?

いくつか当てはまるものがあっても、全てを一気に変えていく必要はありません。

気配りを意識してみたり、いつもより少し掃除や家事をしてみたり、小さなことからコツコツと積み重ねていきましょう。

小さなことでも努力している姿は、きっと男性の目にも素敵に映ります。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or