• HOME
  • tsumugi cafe
  • 恋人から大事にされるにはどうしたら?大事な恋人になるためのヒントを紹介!

コラム

恋人から大事にされるにはどうしたら?大事な恋人になるためのヒントを紹介!

コラム

2021.10.03

74 views

せっかく付き合ってる以上は、恋人から大切にされたいもの。

恋愛はどちらかが我慢していては成り立ちません。

お互いに対等な関係ですから、お互いに大切にされたいという希望は伝えても良いのです。


ついつい我慢してしまって、恋人に「大切にして欲しい」と言えずにいるということはありませんか?

ここでご紹介しているテクニックで、恋人から大切にされましょう!


恋人なら大切にされたい!

せっかく恋人という特別な関係になったのだから「相手からも大切にされたい」というのは誰しもが思うこと。

でも、色々な事情でついつい我慢してしまって、自分は相手を大切にしているけれども

相手からは「あまり大切にされていないのでは?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。


「大切にされたい!」という自分の気持ちは、伝えてもいいんです。むしろ相手にきちんと伝えるべきでしょう。


愛情は言葉の中に?

特に男性は口ベタな人が多く、普段思っていることをなかなか口に出してくれないケースもあるでしょう。

男性側の心理としては「このくらいのことは言わなくても、相手が分かっている」という心理だったり

「なんとなく言うのが恥ずかしいけど、相手の方で察してくれるだろう」といったものも多いのが本当のところ。


「なんて身勝手なんだろう!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、とにかく男性は相手に察して欲しい生き物です。


だからこそ相手に大切にされていないと感じる女性が多いのですが、実はこれはミスコミニュケーションというケースも。

男性は愛情をあまり言葉として発しないのです。

気持ちとしては相手のことを大切に思っていて愛情も深いのですが、なかなかそれが表に出てこずに相手に不安な思いをさせていることがあります。


それを踏まえて相手に大切にされる方法を確認してみましょう。


大切にされる方法1 自分の気持ちをきちんと伝える

一番最初に試したいのは、自分の気持ちをきちんと相手に伝えるということです。

本当に男性は女性が大噴火するまで、なぜ相手が怒っているのか理解しません。

怒られて初めて理解するというケースもあります。


なので女性側が「大切にされていないと感じている」ことを、そもそも男性が理解していないケースもあるのです。

そのためまずは「もっと大切にしてほしい」という自分の気持ちや要望を相手に伝えるところから始めてみませんか?


大切にされる方法2 たまには突き放してみる

何度伝えても相手が大切にしてくれないという時は、少し恋人と距離を取ってみるというのも選択肢の一つです。

たまには突き放してみましょう。もちろんその時には「なぜ私が冷たくしているのか」ということは相手に伝えます。


「大切にしてくれないなら、離れていっちゃうよ?」というメッセージを伝えてみましょう。


大切にされるためのコミュニケーションをとろう

恋人から大切にされたい!というのは誰しもが持っている願望で、そしてその願望を持つ権利は誰にでもあります。

でも、男性は特に自分の気持ちを伝えることが下手です。


大切にしているのだけれども、それを行動や言動に表すことができない、というケースも。

そして「相手が大切にされていないという感じている」ことに、そもそも気づいていないことすらあります。


男性と女性ではコミュニケーションに対する考え方がそもそも違うので、

想いはきちんと言葉にして、男性に伝えてあげましょう。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or