• HOME
  • tsumugi cafe
  • 結婚が決まるのはこんな時!男性が「結婚したい」と思う瞬間3選

コラム

結婚が決まるのはこんな時!男性が「結婚したい」と思う瞬間3選

コラム

2020.01.09

3,686 views


「彼氏に結婚を意識してほしいのに、なかなか意識してくれない」ということもあるのではないでしょうか。「何年もプロポーズ待ち!」という女性もいらっしゃることでしょう。


彼氏との付き合いも長いのに、結婚に向けた具体的な話が進まないとなんだか焦ってしまいますよね。実は男性には「彼女と結婚したい!」と強く思う瞬間があり、その瞬間に結婚の決意が固まることがあります。ここでは男性が「結婚したい」と思ったり、結婚を決意する瞬間を3つご紹介していきます。



彼女との家庭が見えたとき


普段デートをしているときは彼女を「単なる恋人」という存在にしか見ていない男性も、ふとした瞬間にその彼女との将来や、二人の家庭が見えることがあります。


例えば、同棲に向けて話し合いをしていて新しい部屋の間取りなどを検討しているときや、彼女が手料理を作ってくれるのを待っているときなど、男性はふと「この人と結婚したらどうなるのだろう」とイメージを膨らませたりするものです。


こんなとき、男性は彼女との結婚を強く意識するようになります。彼女のことを、恋人という存在ではなく家族として、認識を改めた瞬間といって良いでしょう。


一生をかけて守ろうと思えたとき


付き合っている彼女のことを守ろうとするのは、彼氏として当然です。


しかし、もっと長いスパンで「自分は彼女のことを一生守らなくてはならない」と思うことがあります。


日常のふとした瞬間にそう思うこともありますし、彼女が何か怪我をした際などには特に、そういった思いが強くなるものです。


「一生かけてこの人と付き合っていこう」と決めたとき、男性は結婚に向けて一気に気持ちが固まっていくことでしょう。二人で何か大きな困難に立ち向かったときにも、そのように思うことがあります。


また、男性は照れ隠しをするのが上手なので、結婚を決意した理由としてこのエピソードを話さないこともあるかもしれません。しかし男性の奥底にこういった気持ちがある場合は決意も堅いため、一生涯添い遂げる最良のパートナーになることでしょう。

付き合った瞬間


意外なことですが、彼女に告白してカップルになった瞬間に結婚を決めるということもあります。もちろん告白に成功してテンションが上がっているため、一時的な感情でそのように思うケースもゼロではありません。しかし、直感的に恋人になった瞬間「この人とこのまま結婚するんだろうな」と思う男性もいます。

このケースでは男性が初めから彼女との結婚を前提に考えていますので、プロポーズもかなり早まる傾向にあります。


彼に二人の将来をイメージさせよう


「なかなか彼氏がプロポーズをしてくれない!」そんなときには、彼氏に二人の将来をイメージしてもらうのがおすすめです。


男性は二人の将来が見えた瞬間に結婚の決意をすることもありますし、恋人という存在から家族という存在に認識を改めてくれることもあります。決意が固まったら、男性もプロポーズの準備をしてくれることでしょう。


今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or