• HOME
  • tsumugi cafe
  • こんな言葉、実は男性に面倒と思われているかも?男性に面倒がられるNGフレーズ5選

コラム

こんな言葉、実は男性に面倒と思われているかも?男性に面倒がられるNGフレーズ5選

コラム

2021.07.15

129 views

「つい口をついて出そうになるフレーズ」というものがありますよね。

例えば「〇〇してよ!」など、女性から男性に対して言いたくなる文句のようなフレーズもあるのではないでしょうか。


しかし、そのフレーズによっては男性がストレスを感じてしまうことも。面倒に思われる可能性のあるフレーズを今回はご紹介していきます。


言葉1:「私と仕事、どっちが大事なの?」

ついつい言ってしまうのがこの「私と仕事、どっちが大事なの?」というフレーズです。

しかし、これは男性が脊髄反射的にめんどくさいと思ってしまう可能性があります。


もちろん、こんなことを言われて今までの自分の行動を反省する男性もいるのですが、

それよりも先にイライラが来てしまうケースの方が多いでしょう。


特に男性は仕事モードに頭が切り替わっていると恋愛にうまく向き合えないケースもあります。


そんな時にこのフレーズを突きつけてしまうと、男性の中で精神的なバランスが崩れてしまうケースも「絵空事」ではありません。

そうなるとこのフレーズを使った女性は愛する男性の恋人ではなく、男性の仕事を邪魔する存在として認識されます。


こうなると深層心理の中で面倒な相手だと認識が切り替わってしまうので関係性にヒビが入ってしまうリスクも出てくるでしょう。


言葉2:「今すぐスマホを見せて!」

男性のブラックボックス・スマートフォン。

このスマートフォンを見れば、彼女以外の他の女性と何かおかしなやり取りをしていないかチェックできますが、

これも男性からは面倒に思われる傾向にあります。


「特にやましいことはないのだけれど、スマートフォンの設定を変えられたら面倒」

「実際にやましいことは何もないのだけれど、若干誤解されるような内容のメールがあって

それを見られると本当に面倒だからやめてほしい」という男性の心理もあります。


そんな状況で「今すぐスマホを見せて!」と言ってしまうと、痛くもない腹を探られた男性はイラっとしてしまいます。


言葉3:「他の女の子と会うんだ?」

仕事や学校などの都合で、どうしても他の女性と合わなければならないこともあるでしょう。

しかしこれを曲解して「他の女の子と会うんだ?」と問い詰めるようなことはあまり良くありません。


男性はこんなことを言われてしまうと、やましい気持ちが全くないのに

彼女に疑われていて「面倒だな」と感じることがあります。

もちろん彼女に申し訳ないと思う男性も少なからずいますが、多くの男性は「面倒だ」としか思いません。


言葉4:「毎日電話して!」

彼の行動を制限したり強制する言葉も避けた方が良いでしょう。

というのも男性は「毎日電話して!」「毎日どこにいるか報告をして!」など、報告を義務付けられると

それだけでストレスやフラストレーションが溜まってしまう生き物です。


行動を制限するのみならず、このように報告を強制すると男性は窮屈な感じを覚えてしまいます。

これが元でストレス値が限界となり、別れ話にも連れ込んでしまうことも十分に考えられますので、注意しておきたいポイントです。


言葉5:「すぐに会いに来て!」

恋愛は非日常です。時には「今すぐ会いに来てほしい」というタイミングもあるでしょう。

しかし、これも時と場合を選ばなければなりません。1回か2回なら男性も大急ぎで駆けつけてくれるでしょうが、

これが週に1回、週に3回となってくると単純に男性は「面倒くさい」としか思わないようになってしまいます。


これでは良くありません。「すぐに会いに来て」というのはとっておきのスペシャルフレーズとしてとっておきましょう。


カップルは信頼関係があってこそ!

お互いに自立しているカップルが、一番安定しているカップルと言ってよいでしょう。


そのため、男性に無理やり行動を起こしてもらおうとするようなフレーズや、

信頼をしていないかのようなフレーズはときに誤解を招き、そこから男性のストレスに繋がってしまうケースもあります。


お互いにある程度信頼し、自立しているとストレスフリーな関係になれますよ。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or