• HOME
  • tsumugi cafe
  • 結婚したくない理由とは?男性と女性の心理から分かる考え方

コラム

結婚したくない理由とは?男性と女性の心理から分かる考え方

コラム

2021.01.06

95 views

恋愛はしたいけど結婚はしたくないという男女は決して少なくありません。

「結婚=幸せ」と考えられがちですが、そうとは捉えられない人も大勢います。


しかし結婚をしたくない理由は男女で共通のものもあれば、それぞれ事情が違う部分もあります。

それぞれの結婚に対する心理の違いから結婚観を考えてみましょう。


男性が結婚をしたくない理由1.責任を負いたくない


結婚は責任を伴う行為です。

相手の人生に責任を負うことは男女共通ではありますが、一般的な感覚として男性の方が多くの責任感を求められます。


今まで自由に生きてきた人生のなかで、相手の人生まで背負うプレッシャーは並大抵のものではありません。

結婚している男性はその覚悟を決めていますが、それだけの心の準備ができていない男性は多いものです。

責任を負うことへの不安が男性を結婚から遠ざけるのです。



男性が結婚をしたくない理由2.自由を失いたくない


男性は総じて子供っぽいところがあり、束縛されることが嫌いです。

結婚をして家庭を持つことで、今まで自分の好きにできた時間やお金も全て制限されることになります。


それを想像したときに、結婚によって得るものよりも失う自由が大きくみえてしまい

結婚がデメリットにしか思えなくなってしまいます。


女性が結婚したくない理由1.人生設計が建てにくい


結婚による人生への影響は女性の方が受けやすくなります。

大きなところでは出産による自身のキャリアへの影響であったり、夫の転勤により自分の仕事を犠牲にする可能性があります。


もちろんそれらを一切無視することは可能ではありますが、それが許されない風潮があることが事実です。

自分が思い描いたプランがはっきりしている人ほど結婚したくないと考えるようになります。


女性が結婚したくない理由2.いつまでも愛されたい


女性はいつまでも女性として愛されたいものです。

しかし結婚して家族になってしまうと愛の形は少し変わってしまいます。


家族のように愛されるよりも彼女として愛されたい女性は、独身でいた方が望みは叶いやすくなりますよね。

「結婚したら愛されなくなる」と思っている女性は、結婚したくないと考えてしまうのです。


男女共通の理由1.契約に縛られたくない


結婚は法律上の契約です。

この取り交わしがあることで「縛られた」という思いを強くする人もいます。


一度縛られてしまうとその後別れるにしても法律上の制約を受けることになりますし、自由に恋愛をすることもできません。

結婚という契約が「自分たちを守るものではなく縛るもの」だと考えると、結婚が良いものとは思えなくなってしまいます。


男女共通の理由2.親戚付き合いの煩わしさ


結婚は当人同士の問題だけではなく、親戚全体に関わることです。

この親戚付き合いを「めんどうだ」と考えると、結婚をしたことで余計なおまけがくっついてきたという印象を持つことになります。


好きで一緒になった相手以外の部外者との関係に気を遣うのはバカバカしい話であると考えれば、

結婚はしない方が良いと言う結論となるのも自然な話です。


結婚は落ち着いて検討しよう


結婚をしたら無条件に幸せになれるとは限りません。

どうしても我慢もしなければならない部分も多々あり、それに注目した際には敢えて結婚はしないという選択肢も出てきます。


男女で結婚観に違いはあるものの、お互いに何かしらのデメリットは感じています。


彼氏が結婚に消極的であったり、自分自身の気持ちがどうしても乗ってこないというときには、

何が不安要素としてあるのかを整理して解決するようにしてみましょう。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or