• HOME
  • tsumugi cafe
  • 彼女と喧嘩した時に仲直りする方法3選を紹介!冷却期間は有効?

コラム

彼女と喧嘩した時に仲直りする方法3選を紹介!冷却期間は有効?

コラム

2021.06.27

207 views

「頭ではわかっているのに、なかなか早く仲直りできない」

これはカップルで喧嘩するとよくある話です。


「ヒートアップしてしまってついつい思ってもいないことを言ってしまい、後悔している」

これも、よくあることです。


ほとんど喧嘩をしないカップルもいますが、多くのカップルは喧嘩をします。

理由は様々ですが、ヒートアップしすぎると取り返しがつかないことも…。


彼女と喧嘩した時には、早く仲直りをしたいものですよね。この記事では、彼女と喧嘩した時の仲直りテクニックをご紹介します。


仲直りの方法1素直に謝る

まず考えられる方法としては、素直にこちらから謝ってしまうという方法があります。


頭ではわかっているのに、思ってもいないことを言ってしまった時にはせめて

その「言ってしまったこと」が本心ではないと、彼女に伝えることからスタートしましょう。


とはいうものの、彼女も相当怒っているでしょうから、上から目線でいってしまうと話を聞いてもらうことさえできないでしょう。

きちんと「謝る」という姿勢を徹底しなければなりません。


相手から言われた事についつい言い返してしまいたくなるのもわかりますが、

ここはぐっと我慢。その上で何が悪かったのか、これからどうするべきなのか、ということを伝えるとベターですよ。


仲直りの方法2サプライズを仕掛ける

「素直に謝れたらここまで苦労しない!」という男性もいらっしゃることでしょう。

そんな時にはサプライズを仕掛けて「なし崩し的に」仲直りをするという方法もあります。


特にお互いに意地を張ってしまっていて、仲直りをするきっかけを探している時には有効な方法と言ってよいでしょう。


何かこちらからサプライズを仕掛けて一緒に驚いたりすることから、緊張の糸がふっと解け仲直りに持っていける可能性もあります。

ただし相手が本気で激怒している時には要注意!

この方法は逆効果になることがありますので、あくまでもキッカケを探している状態だという時にだけ使うようにしたいところですね。


仲直りの方法3あえて冷却期間を置く

どうしてもお互いに頭に血が上っていて「なかなか冷静に話し合いができない!」

と判断した時には、あえて冷却期間を置くというのも一つの方法です。


人間は怒りという感情を持つ生き物ですが、この怒りは一定の時間が経過すると徐々に薄らいでくるもの。

よほどのことがなければ、ある程度の冷却期間を置いてから冷静に話し合おうとすると仲直りできることがあります。


ただし冷却期間を置きすぎると、あなたから彼女の気持ちが離れていってしまう可能性も。

このあたりの期間の見極めは重要なポイントとなるでしょう。


連絡がそもそも取れない時には?

彼女と喧嘩してしまい連絡がそもそも取れない時には、どうすれば良いでしょう?

もちろん彼女としては「追いかけてきてほしい」ケースもありますので

一概には言えませんが、できる限り冷却期間を置いた方が良いでしょう。


ちなみにLINEやメールもブロックされていて電話も繋がらない!となってくると、かなりの重症。

周りの友達に助けを求めるというのも、一つの選択肢として考えておいてよいでしょう。

ただしこの方法を使うのは、彼女の性格をよく見極めてからにしましょう。「人を喧嘩に巻き込むなんて最低!」と怒られるケースもあります。


仲直りのきっかけを見つけよう

早く仲直りしたいのはよくわかりますが、そのためには

まず自分が非を認めて謝るべきところは謝るところから始めるのが重要です。


仲直りのきっかけを探しているだけ、という時には何かサプライズを仕掛けて、

緊張の糸を切ってあげるというのも一つの有効な手段として考えておいて良いでしょう。


完全に重症化してしまい連絡がそもそも取れない時には、可能であれば

友人などに仲を取り持ってもらうようにお願いしてみるのも、試してみたいところです。

今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or