コラム

恋の駆け引き術

コラム

2022.09.09

75 views

あと一歩の距離がなかなか縮まらず、友達止まりの関係がずっと続いている…。

どうしたらその距離をなくすことができるのでしょうか?

友達から彼氏・彼女の関係に近づける恋の駆け引きについて紹介していきます。


恋愛において、恋の駆け引きは重要です。あまりに「あなたのことが好きです」オーラを出しすぎてしまうと相手が引いてしまう可能性も。

また「そんなに自分のことが好きなら、しばらくほっといても大丈夫でしょ」と

相手に余裕が生まれ、都合の良い時だけ誘われる第二候補のような存在になってしまうことも…。


押してばかりいる恋が上手くいかないのが、追われるより追う恋の方が恋愛に積極的になれると言われるからです。

簡単に手に入れるより、苦労して何かを得た時の方が喜びが大きいですよね。

特に男性は狩猟本能が働くので、追われる恋より追う恋の方が燃える傾向にあります。


しかし何もしなければ二人の距離は縮まりません。そのため、さり気なくアピールすることが求められます。

他の人と態度を変えたり、親身になって話を聴いてあげたり、友人を交えた食事や遊びに誘ったり…。

気になっている相手にボディタッチをしてみたり…。


ここで注意が必要なのが、あくまで最初は「さり気なく」がポイント。

意中の相手に「もしかして自分に好意を抱いてくれているかも?」そう思わせることが第一歩。


どっちかわからない状態、もしかして…?と相手に考えさせることで、相手の興味を引きます。

正解がわからない…。そんな状況だと人は答えが気になって仕方がありませんよね。そんな状況を作りましょう。


恋の駆け引きによく使われる行動が「押してダメなら引いてみる」です。

自分に好意があるのかもしれないという状況を作り出したあと、少し素っ気ない態度を取ってみましょう。


例えば、頻繁に連絡を取っているのであれば返事を遅くしたり、食事や遊びを断ってみたり、

LINEなどの連絡にすぐ返信をすることをやめたり…。


全く連絡をしない期間(あえて既読無視したり、電話に出なかったり)を作っても良いでしょう。

相手は「あれ?どうしたんだろう?」「何かあったのかな?」「もしかして嫌われた?」など、

今までと違うあなたに不安や心配を覚えます。


そこで「何かあった?」と連絡が来たら、脈アリの証拠です。

しかし「無視」しすぎると、相手は完全にあなたのことを気にかけてくれなくなったり、

連絡をしてくれない人などとマイナスに捉われてしまう可能性もありますので、相手に不快感を与えない程度、ほどほどにすることが大切です。


相手のことが好きすぎて「押しすぎて」しまったり、逆に自信がないために何も行動ができず「引きすぎて」しまったり…。

そんな時は冷静になることを心がけましょう。恋の駆け引きをする前に、相手や自分を見つめ直すことも良いかもしれません。


恋愛が生活の全てになってしまうと駆け引き以前に上手くいかないもの。

自分のライフスタイルを大切にしながら、生き生きとしている人の方が輝いて見えます。


恋の駆け引き術を上手く駆使し、意中の相手をゲットできると良いですね。


今すぐCielをはじめよう!

利用規約および
プライバシーポリシー
ご一読いただき、

会員登録をお願いします。

Facebookではじめる

※Facebookには一切投稿されません。

メールアドレスではじめる すでに登録されている方はこちら

or